今すぐお金が欲しい!賢く借入する為の情報を提供しています。
> 50万円を借りた場合のシミュレーション

50万円を借りた場合のシミュレーション

とりあえず3万円・5万円を借りた場合のシミュレーションで比較的小額の借入について
シミュレーションしましたが、ここでは50万円借入した場合の
返済シミュレーションを したいと思います。

金額も上がっているので3万円・5万円ではわからなかった違いが出てくると思います。

50万円を年率18%で借入した場合

月々返済額 返済回数 総返済額 利息合計
12000 66 782952 282952
13000 58 745035 245035
14000 52 716429 216429
15000 47 694050 194050
16000 43 676012 176012
17000 39 661145 161145
18000 37 648664 148664
19000 34 638078 138078
20000 32 628933 128933
21000 30 620968 120968
22000 28 613931 113931
23000 27 607748 107748
24000 26 602177 102177
25000 24 597201 97201
26000 23 592718 92718
27000 22 588637 88637
28000 21 584903 84903
29000 21 581485 81485
30000 20 578388 78388

上記表をみてわかるように借入金額が増えると目に見えて違いがでてきます。
月々12000円の支払いの場合、66回で完済!約5年半かかります。
月々18000円にした場合は 37回(約3年)利息は282952→148664 半分になります。

このように返済金額を上げていくと返済期間が短縮され、
支払う利息が半分になったりします。
12000円の返済を18000円にした場合というのは
月々6000円多く支払ったと言うことですね。
月々6000円の無駄を洗い出せれば返済期間・返済総額を圧縮できます。

早めに元金を減らす事がどれだけ大事かがわかります。

とは言っても、月々の返済がギリギリの場合は無理はせずに、
少しお金の余裕が出来たときに 返済してください。
ただし、楽な返済方法を選んでいると、無駄な事にお金を使いがちです。
なるべく多く返済するという事は頭の片隅に入れておいてください。

50万円借入したときの大体のイメージがつかめたのではないでしょうか?
消費者金融会社によって、借入残高を基準とした最小返済額(ミニマムペイメント)の設定が違うので
借入する消費者金融に合わせてシミュレーションをしてください。
各社のWEBサイトにシミュレーションツールがあるので、簡単に計算が可能です。
大事な事は、なるべく月々返済額(元金+利息)の元金を多く減らしていく事です。
元金を減らして、返済期間の長期化を防いで、返済総額を圧縮する事。
早期返済する事をいつも考えてください。