今すぐお金が欲しい!賢く借入する為の情報を提供しています。
> お金が足りない!今すぐお金が欲しい!そんな時に消費者金融を賢く利用するには?

お金が足りない!今すぐお金が欲しい!
そんな時に消費者金融を賢く利用するには?

お金が足りなくて、今すぐお金を用意しなければならない時、
選択肢が消費者金融しかなくなった時はなるべく賢く利用しましょう。
まずは自分の状況を確認しなければいけません。

即日融資をしたい、緊急の時の為、ゆっくり考えている暇はない、
どれも似たようなものでしょ?と思ったりもしますが、
あんまり考えずに 借入することはとても危険なので、
最低でも下記の項目は確認してください。

消費者金融で今すぐ借りるなら、借りる前に確認すべき項目

  • 振込融資を利用するのか無人契約機を利用するか?
  • はじめての借入か?
  • 返済計画

振込融資を利用するのか無人契約機を利用するか?

仕事の関係などで来店することが出来なかったりする場合など、
来店不要で借入することができる事は消費者金融のメリットでもありますが、
即日融資を希望する場合には注意しなければいけない事があります。
振込融資に関しては基本的に銀行の営業時間内15時までに
振込の手続きが行われないと 当日振込にならず、翌営業日となります。

次の日でも間に合う場合は良いのですが、
金曜日でその日にお金を用意したい場合など、翌営業日であった場合、
月曜日の振込になって しまいます。
一部ネットバンクなどに対応した消費者金融であれば、
ほぼ24時間振込が可能と なっていたりします。

このように振込融資を希望の場合はあらかじめ時間に余裕をもって
手続きを行う必要があります。

来店や無人契約機に足を運べる方であれば、
無人機の営業時間内であれば、借入することが可能なので 即日融資が可能となります。

はじめての借入か?

はじめての借入の場合は、選択肢があります。
定期的な安定した収入があれば借入が可能なので
はじめてであればほぼ借入できると思います。
ここで知っておいて欲しいのですが、テレビや電車の広告など
見る機会が多いと思いますが、無利息期間を設けている消費者金融会社があります。
この無利息期間ですが、1週間無利息であったり、30日無利息であったりなど、
初めて借入する場合に限って、その期間は無利息で借入が可能となります。
例えば30日無利息のサービスを利用した場合借入てから30日以内に返済すれば
利息を払わずに済みます。
1万円を年利18%で借入した場合、約150円の利息がつくのですが、
30日で返済すれば10000円のみ返済すればいいという事になります。
もしも借入期間が短くても良い場合で初めてであれば、
無利息期間のある消費者金融を利用することで 利息分がお得になりますね。

返済計画

返済計画については当たり前ですが、項目を確認、把握するために必ず立ててください。
すぐに返済する目途がある場合でも必ず立てておくことをおすすめします。
収入から毎月必要な固定費を除いた返済可能額を算出した後、
その可能額に合わせて 返済計画を立ててください。

金利、月々返済額、利息、返済回数、総返済額を確認してください。
また、返済額を増やして返済した場合にどうなるかなどシミュレーションしてください。
シミュレーションについてはとりあえず3万円・5万円を借りた場合のシミュレーション
50万円を借りた場合のシミュレーションでも書いてあるので合わせてお読みください。

最低でも上記のような項目をなるべく細かくチェックして借入を行ってください。
これを怠ると損をしたり、返済できなくなったりと、お金で失敗してしまう原因となったりします。
「こんなはずじゃなかった」とならない為にきちんと確認してください。